MENU

美馬市地域交流センター
総合事務室
0883-53-1101

お問い合わせ

<STORY>
あなたの大切な人が認知症になったら?あるいは、あなた自身が認知症になったら?
これは、39歳で若年性認知症と診断された夫とその妻の9年間の軌跡を、実話に基づき描き出す、優しさに満ちた希望と再生の物語。
“貫地谷しほり×和田正人”で描く、笑いと涙の夫婦の9年間の軌跡
妻・真央や二人の娘と暮らす39歳の只野晃一は、充実した日々を送るカーディーラーのトップ営業マン。そんな彼に、顧客の名前を忘れるなどの異変が訪れる。下された診断は、「若年性アルツハイマー型認知症」。驚き、戸惑い、不安に押しつぶされていく晃一は、とうとう退社も決意する。心配のあまり何でもしてあげようとする真央。しかし、ある出会いがきっかけで二人の意識が変わる。
「人生を諦めなくていい」と気づいた彼ら夫婦を取り巻く世界が変わっていく―。