MENU

美馬市地域交流センター
総合事務室
0883-53-1101

お問い合わせ

【第66回(2023年度)ブルーリボン賞】女優・吉永小百合さんが、「こんにちは、母さん」(山田洋次監督)で23年ぶりとなる主演女優賞を受賞!!

≪STORY≫
大会社の人事部長として日々神経をすり減らし、家では妻との離婚問題、大学生になった娘・舞(永野芽郁)との関係に頭を悩ませる神崎昭夫(大泉洋)は、
久しぶりに母・福江(吉永小百合)が暮らす東京下町の実家を訪れる。

「こんにちは、母さん」

しかし、迎えてくれた母の様子が、どうもおかしい…。
割烹着を着ていたはずの母親が、艶やかなファッションに身を包み、イキイキと生活している。
おまけに恋愛までしているようだ!
久々の実家にも自分の居場所がなく、戸惑う昭夫だったが、お節介がすぎるほどに温かい下町の住民や、これまでとは違う“母”と新たに出会い、
次第に見失っていたことに気付かされてゆく―。

山田洋次×吉永小百合×大泉洋が贈る「母と息子」の新たな出発の物語を是非ミライズ映画祭でご覧ください!